開運アイテムや縁起物の処分方法について

 

 

その人の運気をアップしてくれる開運アイテム、縁起物ですが、基本的にはその効力は1年と言われています。

 

 

破魔矢や熊手、門松も毎年新しいものに買い替えるのと同じように、何年も効果が続くわけではありません。

 

また、持ち主の厄災を引き受けたときも、その効力は失われてしまいます。

 

 

1年以上経過した縁起物、開運アイテムはどうやって処分したらいいの?と疑問の方も多いでしょう。

 

 

これまでお世話になった開運アイテム、縁起物を一般のゴミと一緒に捨ててしまっては、せっかく上がったあなたの運気を下げてしまいます。

 

開運アイテムや縁起物、パワーストーンは、処分方法にも注意が必要です。

 

 

開運アイテムや縁起物は、正しく処分することで更に運気を上げることができると言われていますので、役目を終えた開運グッズは正しく処分するようにしましょう。

 

 

 

自分で処分する場合

 

開運アイテムや、縁起物、お守りなどは自分で処分してもいいですが、その際、必ず今まで守ってくれたことに感謝してから捨てるようにしてください。

 

また、粗塩などでお清めをして白い紙や半紙などに包み、ゴミ袋には開運アイテムだけ入れて捨てるようにしましょう。

 

 

他のゴミと同じゴミ袋にはなるべく入れないようにしてください。

 

 

神社で清祓い、お焚き上げしてもらう

 

 

開運アイテム、縁起物を処分するなら神社に持っていくのが一番です。

 

感謝の気持ちを込めて、お焚き上げ、清祓いを行うことで、新しく購入する開運商品の効果にも期待できるようになりますよ。

 

お守りなども同様に、神社に返納するのが無難な処分方法になります。

 

 

遠方に住んでいて、遠くの神社にお守りを返納できない、神社に行く暇がないという方は、今は郵送でもお焚き上げをしてくれる神社もありますので、処分に困ったときは、まずは神社に問い合わせてみてください。

 

 

パワーストンの処分について

 

 

割れたパワーストーンや、修理不可能なパワーストーンアクセサリーの処分方法でお悩みの方も多いでしょう。

 

基本的にパワーストーンは自然からの贈り物なので、役目を終えた天然石は自然に還すのが理想的です。

 

 

土に埋めたり、神社やお寺に奉納するなど色々処分方法はありますが、土の中に埋める際、山や川、他人の敷地や公園などに大量のパワーストーンを廃棄すれば不法投棄となりますのでご注意ください。

 

 

埋めるなら、誰からも掘り返される心配のない自宅の庭などがお薦めです。

 

埋める際は、まずは石を水晶や塩、太陽光などで浄化し、これまでの感謝の気持ちを込めてから土に還してください。

 

 

また、パワーストーン専門店「ヒラオカ宝石店」では、役目を終えたパワーストーンを無料で引き取り神社で供養してくれるパワーストーン供養を行っています。

 

 

他店で購入したパワーストーンでも引き取ってくれますので、パワーストーンの処分でお悩みの方は、一度ヒラオカ宝石店に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

ヒラオカ宝石店の詳細はこちらの公式サイトから

 

パワーストーン|ヒラオカ宝石

 

 

ヒラオカ宝石店のパワーストーン供養は個人のお客様限定です。

 

業者などで大量のパワーストーンの不良在庫、処分、破棄は行っていません。

 

また、お一人様1kgまでとなっていますあらかじめご注意ください。

 

 

開運ショップによっては清祓いを行ってくれる販売店もあります

 

販売店によっては、無料で清祓いサービスを行ってくれるお店もあります。

 

 

開運財布や金運アップパワーストーンブレスレットで人気の通販サイト

 

水晶院ラッキーショップでは商品の購入者に限り、無料で清祓いを行ってくれます。

 

 

約1400年前、推古天皇時代に創建とも言われている延喜式内社で、横浜最古の杜と言われている鶴見神社で清祓いを無料で行ってくれるので、
安心して処分することができますよ。

 

 

購入したは良いけど開運アイテムや縁起物の処分はどうしたらいいの?

 

捨てる時にいつも困る、悩む

 

神社に自分で持っていくのは面倒

 

 

という方は、水晶院ラッキーショップなら、処分に悩むこともありませんよ。

 

 

 

 

水晶院ラッキーショップの通販サイトはコチラから

 

↓ ↓ ↓

 

水晶院ラッキーショップ公式販売店