玄関 開運方法

玄関は気の出入り口です

 

玄関は気の出入り口なので、良い運気も悪い運気も玄関から入ってくる量が一番多いです。

 

 

その為、家に良い運気を呼び込み、悪い運気を出すには、まずは玄関の開運から始めるのが最も効果が大きいです。

 

幸運の女神が、その家に入るか入らないかを判断するのは、まずは玄関からと言われています。

 

 

玄関が明るくて、清潔、スッキリしていれば居心地がよいためドンドン入ってきますが、逆に、暗い、不潔、ゴチャゴチャと色々なものが置いてある玄関だと去っていき、不運の神が居座り始めます。

 

 

そこで、今日からできる玄関の開運方法についていくつか紹介していきますので、家に良い気を呼び込みたい方は、是非見ていってください。

 

 

 

玄関の開運方法

 

 

生け花や観葉植物を飾る

生け花や観葉植物は、悪い気を浄化し良い気を呼び込んでくれるので、玄関の開運にはとても効果的です。

 

しかし、花瓶の水をずっと替えないのはNG。

 

 

 

気を浄化してくれるお花も、花瓶の水が汚れていては効果も落ちてきて、悪い気が勝ってしまいます。

 

花を飾ることは玄関の開運に効果的ですが、花瓶の水は毎日取り替えるようにしましょう。

 

 

靴をたたきに出しっぱなしにしない

靴には、外の汚れや悪い気などが付着しています。

 

 

その為、たたきに靴を出したままにしておくと、玄関に悪い気が充満していき、良い気が入ってこなくなります。

 

 

綺麗に並べたとしても、出しっぱなしにしていること自体NGになりますので、帰ってきたら靴は外側の汚れを軽く落としてから下駄箱にしまうようにしましょう。

 

いくら新品の靴でも出しっぱなしにすると、ほこりや汚れが付着するので、下駄箱にしまうようにしてください。

 

また、下駄箱の仲もこまめに掃除するようにしましょう。

 

 

玄関マットを敷く

玄関にマットを敷いておくと、玄関から入ってこようとする悪い気をブロックすることができます。

 

悪い気というのは、暗くて殺風景なところに溜まりますので、明るくて温かみのある玄関マットを使用すると良い気を呼び込みやすくなります。

 

玄関とは、その家の顔となりますので、なるべくなら上質なマットを使用しましょう。

 

特に、華やかなで厄除け効果もある「赤」が入っているものや、花柄のデザインのものがお薦めです。

 

 

逆に、黒や太いストライプ柄デザインのものは、吉凶の差が激しくなりやすいので避けた方が良いです。

 

 

玄関に鏡を置く

風水では鏡はパワーアイテムとされており、玄関に鏡があると開運効果がパワーアップします。

 

玄関から入って右側に鏡があると人気運が上がり、左にあると金運が上がるといわれています。

 

その為、左右どちらかに鏡を置くのがお薦めです。

 

しかし、玄関の正面に鏡を置くことは控えてください。

 

玄関の正面に鏡があると、せっかく入ってきた良い運気を跳ね返してしまいます。

 

鏡の形は正八角形がより効果的ですが、無ければ丸や楕円でも良いです。

 

四角い鏡は角が運を切ってしまいますので、できれば角が丸みを帯びているものが良いでしょう。

 

 

スッキリ整理整頓された玄関

風水では、掃除、整理整頓が開運の基本となります。

 

余計なものを色々置いて狭くなっている玄関をよく見かけますが、玄関は気の出入り口なので、明るく綺麗にすっきりしていることが大原則です。

 

玄関に物がゴチャゴチャと置いてあると、気の通り道をふさいでしまいます。

 

更に、物が多いと気が乱れてしまい、その乱れた気が家中に広がり、そこに住んでいる人の運気も乱れることに。

 

普段使わないもの、たまにしか使用しないものは別の場所に保管するようにしましょう。

 

また、古い靴、履いていない靴にはマイナスの気が宿り玄関の運気も下げてしまいますので、3年以上履いていない靴は思い切って捨てましょう。

 

 

使用しない傘、壊れた傘も処分

雨は空からの老廃物です。空気の汚れや悪い気を含んでいますので、傘には悪い気が付着しやすいです。

 

 

雨粒は外で払ってからしまうのが基本。

 

 

また、壊れた傘や使っていない傘を傘立てにしまっておくと、悪い気を呼び込み良い気が逃げてしまいます。

 

傘の本数は、住人の数程度にしておき、使わない傘は思い切って処分しましょう。

 

また、傘立ては、錆びないステンレス製か、土属性の陶器がお薦めです。

 

木製のものは水を吸いやすいので避けるようにしてください。

 

 

ゴルフバッグなどの遊び道具は置かない

玄関とはその家の顔になりますので、遊び道具などを置いていると、持ち主が仕事よりも遊びを重視しやすくなります。

 

また、子供のおもちゃなどが置いていると、子供中心の家となり、金運が弱くなりがちです。

 

遊び道具、子供の玩具は玄関以外にしまう様にしてください。

 

 

下駄箱に靴以外の物は入れない

下駄箱は靴を収納する場所です。

 

靴には悪い気などが付着しやすいので、下駄箱にバッグなど靴と関係のないものが入っていると、靴の悪い気がそれらに付着してしまい、それを使用すると不運を招きやすくなります。

 

下駄箱にしまうのは、靴と、靴関連のもののみにしてください。

 

 

玄関にドライフラワー、はく製を飾るのはNG

ドライフラワーやはく製などは、強い陰の気を発生しやしいものです。

 

玄関に飾ると、住人の生気を奪ってしまいます。

 

思い出の品だとしても、ドライフラワーや剥製は、玄関以外に飾るようにしてください。

 

 

段ボール、古新聞、ゴミは置かない

出す前のゴミを玄関に置いておくのはNGです。

 

ゴミは強い陰の気を発生しますので、気の出入り口の玄関が悪い気で満たされれば、良い気は入ってきません。

 

また、段ボールや古新聞などの紙は湿気を吸い込みます。

 

湿気には悪い気が含まれていることが多いので、古新聞や段ボールは悪い気を発生させるアイテムとなってしまいます。

 

住人の運気にも影響が出てしまいますので、ゴミや段ボール、古新聞などは、出す直前までは玄関に置かないように注意してください。

 

 

1日中暗い玄関は良い気が入りにくい

暗い場所には悪い気が集まりやすいため、玄関が暗いと住人の運気はドンドン下がっていきます。

 

良い気は明るい場所が好きなので、窓が無い玄関には明るい照明をつけましょう。

 

 

表札は必ずつける

最近では表札をつけない方が多いですが、表札は、その家に誰が住んでいるか示すものなので、表札が無いと良い気も素通りしてしまいます。

 

神社の参拝で自分の名前を告げた方が良いように、玄関にも表札をつけて自分の居場所をしっかりと伝えると、良い運気が巡ってきやすくなります。

 

 

ホラー映画などのポスターは貼らない

ゴーストやドクロなどのインテリアやホラー映画のポスターなどは、いくら好きでも玄関に貼るのは控えましょう。

 

これらのアイテムは悪い気を呼び込みやすいので、玄関に置いておくと悪い気で満たされて良い気が入ってきません。

 

玄関が殺風景という方は、花や果物、風景画を飾ることをお薦めします。

 

ドクロやホラー映画など趣味の物はリビングや自室に置くようにしてください。

 

 

 

玄関の開運の基本は、スッキリ、整理整頓、掃除となります。

 

良い気が入りやすいように、玄関には余計なものは置かないように注意してください。